「リフォーム:打ち放し仕上げは安い?」|注文住宅なら岡山県岡山市にある綜合設計へお任せください。

注文住宅なら岡山県岡山市にある綜合設計

0862419082

お問い合わせ

コラム

「リフォーム:打ち放し仕上げは安い?」

その他

2017.08.09

こんにちは!設計スタッフの井上統一郎です。
今回は、先日お客様から頂いた質問をご紹介いたします。

 

表題にも書きましたが、
「リフォームする際打ち放し仕上げって安いの?」ということです。

 

マンションなどを全面改装をする際、コンクリートの躯体(スケルトン)だけにしてしまうリフォームをスケルトンリフォームと言います。

スケルトンリフォームでは間取りなども自由に決められる他、新築同様の仕上がりが期待できます。

 

スケルトンリフォームを希望するお客様が必ずと言っていいほど、上記の質問をされます。

要は、全部スケルトンにしちゃうんだから、天井や壁をスケルトンのまま残して使えば

、壁や天井をつくる代金分安くできるんじゃないか?って感じです。

 

この質問ですが、、、、
はっきり言って安くならないと思います。

 

 

なぜならば、家には水道管や電線といった表に出てこない部材が、天井裏や壁のなかに隠れています。

壁や天井をなくしてしまうと、その電線たちの隠れ場所がなくなってしまいます。

 

多くの打ち放し仕上げの場合は、配線や配管は露出してインテリアとして魅せていますが、

あのような空間をおしゃれ作るには、配線経路などをきちんと計画して、

オシャレに見えるように出来るだけスッキリさせなくてはいけません。

その作業に職人さんの手間がかかり結局のところ費用が上がることが多いです。

また、初めから打ち放し仕上げの建物であれば、スケルトンのコンクリートも魅せるように綺麗に作られていますが、

リフォームでスケルトンにした際のコンクリートは隠す前提なので、意外と汚い場合が多いです。

 

店舗などですと、広い空間で、不特定多数が集うのであまり気になりませんが、住宅で実際に生活するとなると、

結構その汚さが目に付くと思います。

それらを綺麗にするために、コンクリートを綺麗に見せる工事を追加したりしなければいけなくなり、

結果的に壁や天井を作る方が安くなる場合が多いです。

 

私自身何度かコスト削減のために打ち放し仕上げのリフォームを提案したことはありますが、

大概価格的には高くなる印象です。

あのような打ち放し空間が好きで作りたい!という人にはお勧めですが、

コストを安くするための選択肢として打ち放し仕上げを考えている方は、きちんと専門家に相談しましょう。

 

失礼いたします。